美大生の1日ってこんな感じ。(家が遠い油絵科生編)

油画科のこと

どうも!@Shunです。

 

美大に興味があって、
美大生ってどんな1日を過ごしているんだろうと
思っている方もいると思います。

 

美大生と言っても、
学科や学年によって多少変わってきますが、
今回は「家が遠い油絵科生編」ということで、
僕の日常+周りの人たちの日常を紹介していきます。

 

最初に基本情報として、
ムサビは月曜日~土曜日まで授業があり、
1コマ90分でやっています。

 

そして、結構メンタルをやられますが、
祝日返上で授業があります、、、

 

朝は早い、辛い

 

家が遠い美大生は、
大学まで2時間弱かかるので、
朝は結構早いです。

 

1限がある日は9時から授業が始まってしまうので、
7時前に家を出なければ間に合いません、、、

 

大体6時には起き、遅くても6時半には起きることが
目標です。

 

朝ご飯を食べる時間があったら
寝てたい派の人間なので、
支度が済んだらすぐに家を出ます。

 

電車に揺られる

家が遠い美大生は電車に乗っている時間が長いです。

 

乗り換えは1回ですが、
約1時間半は電車に乗っています。

 

僕が使っている電車は、
満員電車にはならないので、
基本的には座れます。

 

ちなみに結構暇なので、
YouTubeを見たり、
スマホをいじったり、
本を読んだり、
寝たりして時間をつぶします。

 

何回か寝過ごして遠い所まで行ってしまったので、
爆睡はしないように注意ですね。

 

午前の授業

 

ここからが本題。

 

9時から1限の授業開始で、
2限は10時40分からです。

 

それぞれ学科ごとに専門の授業を受けます。

 

選択した授業によっては遅刻厳禁だったり、
30分くらいならギリギリセーフだったり、
授業によって色々あります笑

 

油絵科では、
大体週2くらいで先生が来て指導をしてくれます。

 

これは予備校と同じように、
基本は放置プレイですね。

 

出席確認が終わると、
それぞれ課題の制作を始めたり、
資料を探しに図書館に行ったりなど、
アトリエから半分くらいの人がいなくなります。

 

昼休み

 

朝ご飯を食べていない僕にとっては、
待ちに待った時間でもあります。

 

食堂に行って学食を食べたり、
アトリエの中や近くのベンチで食べたり、
美術館の前の芝生の上で弁当を食べたりなど、
いろんな場所で食べている人がいます。

 

ちなみに、食堂はすぐに満席になるので、
早く授業が終わるとみんな急いで向かいます。

 

それに、ムサビにはエミュウというパン屋さんがあるのですが、
めちゃくちゃ人気です!   マジヤバイです。

 

授業が終わってすぐに行ったとしても、
すでに長蛇の列が、、、

 

なので、授業中に抜け出して、
パンを買いに行くツワモノも多いです笑

 

午後の授業

午後は座学や体育など、
講義系科目の授業を受けます。

 

3限は13時からで、4限は14時40分から始まるんですが、
もし3限を取っていなければ、制作したり、
アトリエやベンチでのんびりしたり、図書館で資料を漁ったりしてます。

 

他の美大と比べると、
ムサビは科目の種類が豊富らしく、
どれを選んだら良いか迷いますが、
自分が興味のある科目や、
友達と合わせて取るのも良いと思います。

 

これは取る人によりますが、
5限まである日だと、終わる時間が17時50分なので、
家が遠い人には辛いです、、、

 

1・3年はこの日程ですが、
2・4年になると午前と午後が入れ替わるので、
若干、生活リズムが変わってくるので要注意です。

 

授業が終わると、、、

授業が終わればあとは自由です。

 

自主制作をしたり、サークルに行って楽しんだり、
バイトに行ってお金を稼いだり、
家に帰って好きなことをしてもOKです!

 

展示をしている美術館や、
ギャラリーに行くのもありですね。

 

帰宅後

4限が終わってからすぐに帰ると、
家に着くのは18時過ぎくらいです。

 

ご飯を食べて、風呂に入って、
制作したり好きなことをして、
明日に備えて寝ます。

 

バイトをしていた時は、
家に着くのが24時で、
そこからご飯を食べて、
風呂に入って1時過ぎに寝てました。

 

1時過ぎに寝て、朝6時に起きる生活が
なかなか辛かったので、
さすがに続きませんでした。

 

翌日がホントにしんどいんですよ、、、

 

まぁバイトは程々にしておかないと、
本業に支障が出るので注意です。

 

僕はこれを機に、
長期休暇を利用して一気に稼ぐ作戦に変えたところ、
結構余裕を持った生活が送れているのでオススメです!

 

派遣バイトをすれば、
春休みだけでも40万くらいは稼げるし、
シフトとかもないので、
予定の調節がしやすい所も良いです。

 

美大生の1日は人によってかなり違う。

美大生の1日について話してきましたが、
いかがだったでしょうか?

 

人によっては結構忙しかったり、
いや、かなり余裕があるよっていう人もいます。

 

油絵科は3年になると、
出席確認が無くなるらしいので、(先輩に確認済み)
遅刻自体がなくなるのは良いですね。

 

しかも、1・2年で単位をたくさん取っておけば、
3・4年で講義系科目を取る必要が無くなるので、
より多くの時間を制作に回すことが出来るようになります。

 

ですが、人間は慣れてしまうと
なかなか行動しなくなる生き物なので、
今日は休んでも大丈夫とか、遅刻しても良いかな、
とか言ってサボり癖を付けないように気を付けましょう笑

 

今回は『油絵科生編』でしたが、次は他学科の人にも取材をして、
違うバージョンを記事にしたいと思っています。

 

それではまた!次の記事で!

コメント