ムサビの図書館がマジ半端ない!【武蔵野美術大学】図書館・イメージライブラリ―の紹介

美大受験について知りたい

どうも!@Shunです。

 

今回はムサビの図書館がマジ半端ない!ということで、
図書館とイメージライブラリーについて紹介していきます。

 

外観・内観の特徴

これが外から見た感じ。↑

 

外観はガラス張りになっていて、
デザインも凄くカッコイイですね。

 

まず他では、こんな建物なかなか見れないです笑

 

2階の入口から下を見た感じ。↑

 

2階にも入り口があるので、
階段で上に登ったところを撮影しました。

 

雨の後に撮ったので、反射がいつもより綺麗です!

 

中に入るとこんな感じ。↑

 

入るときは学生証をSuicaのようにピッとかざすと、
ゲートが開いて中に入れます。

 

なんか今っぽくていいですよね~

 

そして、照明はオレンジ色で暖かみがあり、
居心地も良く快適です!

 

実際は本の盗難防止のためで、
出るときもゲートを通るんので、
絶対に盗めなくなっています。

 

家電量販店の入り口に設置されているのと同じで、
持ち逃げすると警報が鳴る感じですね。

 

そのシーンは見たことないですけど笑

 

図書館は3層構造で、地下1階~2階まであって、
広いので最初にうちは普通に迷います、、、

 

2010年に完成した建物なので、
ムサビのホームページ曰く、
新しい時代の図書館で、最先端の設備が整っているそうです。

 

さすがムサビ。考えていることが違うなぁ、、、笑

 

 

青春映画の撮影現場か!って言いたくなるくらいオシャレなので、
オープンキャンパスなどでムサビを訪れる機会があれば、
一般開放されているので是非立ち寄ってみてください!

 

あと、図書館内のいたるところに、
世界中の有名デザイナーが作った奇抜なデザインの椅子が置いてあるので、
全部見つけて1番好きな椅子を探してみるのも面白いですね!

 

蔵書数は31万冊!

ムサビの図書館は見た目だけでなく、
図書館としても凄いですよ!

 

なんと31万冊もの本が蔵書してあります。

 

1階には画集や絵本、美術系の雑誌などが多く並べられています。

 

カタログギャラリーには行ったことがありますが、
バッグは持ち込み禁止で、
もちろん貸し出しも出来ません。

 

すごい数の画集があるので、
見たい画集が多いときは、
何日か通わないといけないです。笑

 

図書館の二階は0~9までのエリアがあり、

0.総記

1.哲学

2.歴史

3.社会科学

4.自然科学

5.技術

6.産業

7.芸術

8.語学

9.文学

 

というジャンルに分かれて、
ホントどれ読んだらいいのか分からないレベルです。

 

でも探すの大変じゃない?と思うかもしれませんが、
館内に設置されているPCで検索すれば、
一瞬でどこにあるのか分かる仕組みになっています。

 

それに、各所には自動貸し出し機というものがあり、
借りたい本を台の上に乗せると、
自動的に手続きを済ませてくれるので、
コミュ障の僕でも簡単に本を借りることが出来ます。笑

 

しかも、手提げビニール袋まで用意されているという優しさ、、、

 

さすがムサビ!!

 

置いてある本のほとんどは借りることが出来ますが、
中には「貴重図書」というものがあり、
それは紛失するともう手に入らないので、
貸出が不可となっています。

 

ちなみに、貸出期間は2週間程あるので、
十分読み終わるんじゃないでしょうか。

 

 

普段はあまり混んでいませんが、
テスト・レポート期間になると、
ほぼすべてに机が埋まってしまうほど混みます。

 

自分が参考にしたい本が、
すでに借りられていることもよくあるので、
早めに借りておいた方が良いと思います!

 

全体的にみると、やはり美術に関する本が圧倒的に多く、
一般大学の図書館にはある本が無い場合があります。

 

まぁ美大なので仕方ないですけど。

 

 

ここまで図書館の話をしてきましたが、
実はこの建物、美術館とイメージライブラリ―
という場所と繋がっているんですよ。

 

今回は長くなるので、
美術館の話は別の記事で紹介します!

 

イメージライブラリーとは

ここからはイメージライブラリ―の話をしていきますが、
いったい何の施設なのかと言うと、
映像作品を観ることが出来る場所になっています。

 

ちなみに周りのみんなはイメラと呼んでいて、
特に映画が多く置いてあります。

 

古い作品から最新の作品、
そしてアニメーション作品まであるので、
ジャンルの幅は広いですね。

 

意外だったのは、
あの有名な魔法少女まどか☆マギカが観られるそうです笑

 

僕はまだ観たことないんですが、
登場する敵がものすごくアーティスティックなんだとか!

 

今度時間があるときに見に行こうかなと思っています。

 

基本的には1人用の個室を使うことになりますが、
集団視聴室というものがあり、
そこは3~4人以上で予約可能です。

 

ここにはなんと、今話題の4K液晶テレビが置いてあるので、
めちゃくちゃ迫力のある画面で、好きな作品を観ることもできます!

 

僕も友達と行ったことがあるんですけど、
フルHDと4Kってこんなに違うんだと感動しました。

 

ムサビ生であればいつでも入れるので、
授業が休講になったり、空き時間が出来たりしたときは、
行ってみると良いですよ!

 

まとめ

今回は、ムサビの図書館とイメージライブラリ―について
話してきましたが、いかがだったでしょうか??

 

図書館は見た目も中身もオシャレで、
暇になるとつい足を運んでしまします。

 

僕自身、オープンキャンパスで初めて図書館を見た時、
ここで本読んだり、勉強出来たら最高だろうなと思っていました。

 

こういう些細なことでも、
受験のモチベーションに繋がるんじゃないかなと思うので、
感動や憧れを持つために、
最低でも1度は見学しに行くことをオススメします。

 

というわけで以上となります。

 

それではまた!次の記事で!