美大の補欠合格って何位まで繰り上げされるの??

美大受験について知りたい

どうも、@Shunです!

 

今回は美大受験での補欠合格について少し書いていきます。

きっとこの記事が読まれる頃というのは、
結果発表の直前で皆さん非常にソワソワしている、
もしくは補欠合格の通知がきた場合だと思います。

 

そこで、「補欠合格は何位くらいまで繰り上げされるの?」
という疑問を持っている方が多いと思うので、
僕の実体験を含めて話していきますね。

 

絶対に安心できる順位はない。

皆さんの多くは明確な答えを知りたいと思いますが、
基本的に順位は毎年かなり変わるので、
絶対に安心できる順位はありません。

というのも、僕が美大受験をした前の年に
補欠10位で回ってこなかった方がいたのに対して、
僕と同じ学年で補欠27位で諦めていたら回ってきたという
話を聞いたからなんですね。

 

こう言われると結構差があるなと感じますが、
そもそも補欠って何位くらいまであるの?
という疑問も出てくると思います。

僕が友達と話していた限りだと
補欠40位くらいの子もいたので、
補欠順位自体はかなり多くあるみたいです。

それが皆さんの受ける年によって、
武蔵・多摩受かったけど武蔵美に行きたい人が多かったり、
その逆が多かったりで各校の補欠順位が変動するというわけです。

そのため順位が低くても
自分に回ってくる可能性はゼロではないので、
途中で気を抜いてしまうのは禁物です。

 

僕も受験生の頃、皆さんと全く同じように
補欠の繰り上げについてGoogleで検索したんですが、
ほとんど情報を得ることが出来ませんでした。

 

僕はある大学の補欠順位が7位だったんですが、
正直かなり不安な気持ちでいっぱいで、
なんとか繰り上がりで合格通知来てくれ!
と毎日のように願っていました笑

そんな心ここにあらずの状態で通学中、
自転車に乗っていたら
危うく車にひかれそうになったことがありました。

皆さんもこうならないように、
不安でどうしようもない気持ちをどうにか抑えて、
気をつけて生活してくださいね。

 

最後に、これは僕の考えでしかないのですが、
補欠順位が10位以内であれば
安心しても良いのではないかと思います。

 

美大受験をする方の多くは、
東京藝大や志望校以外を併願して受ける人が多いので、
そのうち志望校に合格出来る人もいます。

大学の人気度にもよりますが、
少なくとも10人くらいは合格しても、
違う美大に入る人がいると思うので、
10位以内であれば安心出来るという僕の予想です。

しかし、必ずという保証は出来ないので、
補欠ではなくちゃんと合格できるよう、
精一杯頑張ってくださいね!

 

というわけで今回はかなり短い記事でしたが、
少しでも皆さんの不安を解消出来きていれば
良いなと思います。

それではまた次回の記事で!

コメント